ブログ

地獄について

2017.02.7
 

こんにちは!監獄レストランザ・ロックアップ名古屋です。

 

地獄の捉え方は国別での違いもあれば、宗教によっても違いがあります。

地獄がいい機能を持った場所だという解釈をする宗教もあれば

ただひたすら苦しいと解釈するものもあるのです。

今回は、宗教別に地獄というものは何かを紹介していきたいと思います。



 

キリスト教での地獄



キリスト教では人間の魂が神によって裁かれる場所と言われています。

キリスト教では地獄は死後の裁きだけではなく、生前の神から見放される場合などの

状況でも地獄と定義されているなど意外と知られていない地獄の捉え方があります。

運がないようなこともキリスト教の考え方では地獄に当たるようです。

しかし最終的には全ての魂は罪を償った後、

復活の時まで天国に入られると言われていて、永遠に苦しむなどの解釈はありません。

 

ユダヤ教での地獄

ユダヤ教ではそもそも他の宗教と根本的に違っていて死後の世界は存在しないという

考え方で人はすべて最終的に土に帰り、サタンからの支配から解放される、

簡単に言えば今までが地獄だったいう捉え方も出来るかもしれません。

 

イスラム教での地獄



イスラム教では死後、すべての死者は天国と地獄に短い旅をすると言われていて、

イスラム教での地獄とはひたすら囚人に厳しい罰を与えいじめ抜くという考え方であり、

救うというよりは罰を与えるという捉え方が強いです。

そのためイスラム教の方々は他の宗教の方々よりも地獄を恐れている傾向にあり、

罪を侵さないように日々生活を心がけています。

 

仏教での地獄



仏教での地獄は種類が多く、国ごとに多少地獄の捉え方が違っています。

例えば地獄は赤、黄、青、に分かれており、それぞれ餓鬼、畜生、修羅と呼ばれ、合わせる

と地獄の象徴である黒になると言われています。

さらに仏教では地獄が細かく分けられていて大焦熱・焦熱・大叫喚・叫喚・衆合・黒縄・等活

という八大(八熱)地獄に分けられます。それぞれの地獄に性質と特徴があり、

さらにその中に細かい試練があると言われています。

 



監獄レストランザ・ロックアップ名古屋店は監獄個室の異次元空間で味わう

ドキドキ&ワクワク暗黒の創作料理&怪奇演出カクテルを堪能できる

体験型レストランです。

飲み放題付きのコースもございます。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7576-5879

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

監獄レストランザ・ロックアップ名古屋店PR担当でした!

 

ザ・ロックアップNAGOYA Instagram -名古屋個室-

ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神

ザ・ロックアップNAGOYAについて-名古屋個室-

店舗名 ザ・ロックアップNAGOYA
所在地 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区 名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館B1
電話番号 050-7576-5879
営業時間 月〜金・祝前日
ディナー 17:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)
時間外のご予約もお気軽にご相談下さい。


ディナー 16:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)

日・祝日
ディナー 16:00〜24:00
(L.O.23:15、ドリンクL.O.23:40)
定休日 1月1日、2月第二日曜日
アクセス JR 名古屋駅 徒歩5分