ブログ

身近にある?別府の血の池地獄!|ロックアップ 名古屋店

2017.03.31
こんにちは!監獄レストランザ・ロックアップ名古屋です。

 



血の池地獄と聞くと、おどろおどろしい地獄のイメージが浮かぶことでしょう。

血の池地獄とは大分県別府市にある温泉で、観光名所の一つです。

血の池地獄の他に竜巻地獄、海地獄、鬼石坊主地獄、かまど地獄、

鬼山地獄、白池地獄が近くにあり、

これらをまとめて観光コースとした「地獄めぐり」が有名です。

 

血の池地獄の特徴

 

 



 

まず目を引くのが「血の池」の名に正しく、真っ赤なお湯です。

加えて、もうもうと湯気が立ち上っているので、

まさに地獄のイメージにぴったり。

血の池地獄の温度は約78度。まず入れません。pHは2.8で、強い酸性です。

また血の池地獄は古い文献にも登場していることから、

「日本で最初の天然温泉」として定義されています。

 

なぜ真っ赤なのか?

血の池地獄の地下には酸化鉄や酸化マグネシウムを含む赤い熱泥があります。

これが地下で化学反応を起こして地上に湧出するため、

赤い色をしたお湯となるわけです。

泉質は含鉄泉、厳密に言うと酸性-Fe(Ⅱ)-硫酸塩泉で、

含鉄線の効能として月経障害に効果があるとされています(ただし血の池地獄には入れません)。

 

血の池地獄の楽しみ方



血の池地獄の近くには血の池足湯があり、無料で利用することができます。

行く際はタオルをお忘れなく。

また、おみやげで血の池軟膏と呼ばれる軟膏が販売されており、

酸化マグネシウムが慢性の皮膚病に効くとされています。

原料に血の池地獄鉱泥を使用しており、

明治時代から親しまれている軟膏のようです。

しもやけ、やけど、あかぎれや痒みなどにも効きます。

見た目はもちろん、真っ赤です。しかし、洋服につかないよう注意が必要ですね…

 

まとめ

いかがでしたか?血の池地獄へ実際に訪れてみると、圧倒されると思います。

見るだけだからつまらないということはありません。

観光のあとは近くの温泉でゆっくりするのも良いですね。

以上、血の池地獄のご紹介でした。

 



 

 

監獄レストランザ・ロックアップ名古屋店は監獄個室の異次元空間で味わう

ドキドキ&ワクワク暗黒の創作料理&怪奇演出カクテルを堪能できる

体験型レストランです。

飲み放題付きのコースもございます。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7576-5879

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

監獄レストランザ・ロックアップ名古屋店PR担当でした!

 

ザ・ロックアップNAGOYA Instagram -名古屋個室-

ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神

ザ・ロックアップNAGOYAについて-名古屋個室-

店舗名 ザ・ロックアップNAGOYA
所在地 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区 名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館B1
電話番号 050-7576-5879
営業時間 月〜金・祝前日
ディナー 17:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)
時間外のご予約もお気軽にご相談下さい。


ディナー 16:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)

日・祝日
ディナー 16:00〜24:00
(L.O.23:15、ドリンクL.O.23:40)
定休日 1月1日、2月第二日曜日
アクセス JR 名古屋駅 徒歩5分