ブログ

こんなのもいるの?!日本の変な妖怪|ロックアップ名古屋

2017.05.18
こんにちは!監獄レストランザ・ロックアップ名古屋です。

 

妖怪といえば「ゲゲゲの鬼太郎」をイメージする人も多いですね。

ゲゲゲの鬼太郎は見た目も可愛い妖怪ですが、日本に昔から言い伝えられている妖怪は、見るも怖いものばかりです。

こんな妖怪もいるの?見るだけも怖い!こんなものいるの?日本の変な妖怪について調べてみました。

 



 

妖怪って何?

妖怪といえば、小さな子供でも「一つしか目がない怖いおばけ」などと答えるほど、日本人なら誰もが知っている妖怪。

妖怪は、不思議な力を持っている非日常的、非科学的な存在です。妖(あやかし)、物の怪(もののけ)、魔物(まもの)。

妖怪の出る場所に寄って、分類されています。

・山の怪 ・道の怪 ・木の怪 ・水の怪 ・海の怪 ・雪の怪 ・音の怪など、それぞれの妖怪がいると言われています。

 

三大悪妖怪

日本には、三大悪妖怪と言われる怖い妖怪がいます。

★酒呑童子
京の京都を荒らしまくった鬼の頭領。

★玉藻前
鳥羽上皇に籠愛されていたが、正体がバレてしまうと、討伐軍に破れ、殺生石と化してしまった。

★崇徳上皇
保天の乱に敗れたが、崇徳上皇が讃岐に流されて没し、霊となってしまった。

 



 

日本の妖怪

★赤入道
こたつの中から姿を表すと言われる赤い入道。

★悪婆
町中にいるが、人の目には見えず、産子を殺して喰らう。

★海蜘蛛
船に糸を吐きかけて引っ張る海の妖怪。

★片足ピンザ
沖縄県宮古島の妖怪、ピンザは山羊のことを指します。

夜、通行人を一本足や三本足で追いかける世にも恐ろしい妖怪です。

★沢女
秩父の山の中に出た妖怪沢女は、川を汚すものに祟りする。

海外の妖怪
海外では妖怪はフェアリーと言われ、妖精となっています。

日本の妖怪が海外で紹介されるときは、モンスターと言われます。

 



 

まとめ

聞いただけでも怖い妖怪!子供はもちろん、大人でも怖い妖怪は、日本中に色々な種類がいると言われています。

夜道を歩く時、夜道を車に乗っている時にも出てくると言われている妖怪。。。

こんな変な妖怪に遭遇したらと思うと夜道も怖いです。

地元の妖怪!もしかしたら近くにいるかもしれませんね。

 



 

 

監獄レストランザ・ロックアップ名古屋店は監獄個室の異次元空間で味わう

ドキドキ&ワクワク暗黒の創作料理&怪奇演出カクテルを堪能できる

体験型レストランです。

飲み放題付きのコースもございます。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7576-5879

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

監獄レストランザ・ロックアップ名古屋店PR担当でした!

 

ザ・ロックアップNAGOYA Instagram -名古屋個室-

ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神

ザ・ロックアップNAGOYAについて-名古屋個室-

店舗名 ザ・ロックアップNAGOYA
所在地 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区 名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館B1
電話番号 050-7576-5879
営業時間 月〜金・祝前日
ディナー 17:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)
時間外のご予約もお気軽にご相談下さい。


ディナー 16:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)

日・祝日
ディナー 16:00〜24:00
(L.O.23:15、ドリンクL.O.23:40)
定休日 1月1日、2月第二日曜日
アクセス JR 名古屋駅 徒歩5分