ブログ

ジキルとハイド、人間の心の不思議について|ロックアップ名古屋

2017.05.19
こんにちは!監獄レストランザ・ロックアップ名古屋です。

 

「ジギルとハイド」聞いたこともある人が多く、小説を読んだことがある人も多いとても有名なお話です。

人間の心は人それぞれ、とても不思議なことが沢山ありますね。

ジギルとハイド、人間の心の不思議について調べてみました。

 



ジギルとハイド


ロバード ルイス スティーブンソンのとても代表的な小説の一つ、「ジギルとハイド」です。

1885年に執筆し、1886年に出版されたとても歴史の長い小説です。

原題の「ジギル博士とハイド氏の奇妙な事件」から、二重人格を扱った作品です。

 



話の内容


19世紀、医者のヘンリージギルは、精神を病んだ父親のために薬を開発しました。

人間の善と悪を分離することができる薬を研究しました。

婚約者だったエマ カルーの婚約パーティーの晩に失意のどん底にいたジギルは、「自分で薬を試してみよう」と思いつき、薬を服用してみたところ、もう一人の人格エドワード ワイドが現れてしまいました。

ジギルから変身したハイドは、最高理事会メンバーを殺害してしまうという最悪の結末を二重人格になってしまったことにより引き起こしてしまいました。

 

二重人格


ヘンリー ジギルと、エドワード ハイドは同じ人物でありながら、薬を服用してしまったことにより、ジギルに沈む悪の心そのものが具現化してしまった存在のエドワードハイドです。

同じ人物でありながら、二つの性格をもつ人間を二重人格と言います。

良い人だと思っていた人も、実は心の中では何を考えているのかわからないため、何かの拍子でもう一人の自分が現れてしまう人のことを言います。

あの人、いつもとっても穏やかなのに、なぜ?と思う人は、二重人格の可能性がとても高いです。

外見では全くと言っていいほど判断ができないものが二重人格です。

一種の病気とも言われています。

 



まとめ


普段とても穏やかで優しい人が、何かの拍子に突然悪魔のようになってしまったなんていうことをみたことがある人もいますね。

普段お付き合いしている仲良しでも、見たことが無い一面を持っている人もいます。

人間は、とても面白い生き物であると同時に、怖い部分もありますね。

 



 

 

監獄レストランザ・ロックアップ名古屋店は監獄個室の異次元空間で味わう

ドキドキ&ワクワク暗黒の創作料理&怪奇演出カクテルを堪能できる

体験型レストランです。

飲み放題付きのコースもございます。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号050-7576-5879

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

監獄レストランザ・ロックアップ名古屋店PR担当でした!

 

ザ・ロックアップNAGOYA Instagram -名古屋個室-

ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神ザ・ロックアップ天神

ザ・ロックアップNAGOYAについて-名古屋個室-

店舗名 ザ・ロックアップNAGOYA
所在地 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区 名駅南1-24-30 名古屋三井ビル本館B1
電話番号 050-7576-5879
営業時間 月〜金・祝前日
ディナー 17:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)
時間外のご予約もお気軽にご相談下さい。


ディナー 16:00〜翌1:00
(L.O.24:15、ドリンクL.O.24:40)

日・祝日
ディナー 16:00〜24:00
(L.O.23:15、ドリンクL.O.23:40)
定休日 1月1日、2月第二日曜日
アクセス JR 名古屋駅 徒歩5分